演題募集

演題募集期間

2024年4月15日(月)~ 5月15日(水)17:00 予定
6月7日(金)17:00 まで延長しました。

演題応募方法

下記演題登録ボタンから、演題登録システムを利用してご応募ください。

  • 制限文字数:演題名(タイトル)90字以内、抄録本文900字以内でお願いします。
  • 半角の英数字は2文字で1文字とします。
  • 特殊文字の使用はできません。
  • 投稿の際には「所属機関名、所属科名」はお間違いの無いようにご注意ください。
  • プログラム・抄録集には投稿された情報で掲載いたします。

募集カテゴリー

日本平滑筋学会賞候補演題 (YIA)
会長企画シンポジウム1(公募)「食道運動異常症/GERD/FDの基礎と臨床」
会長企画シンポジウム2(指定)「慢性便秘症と過敏性腸症候群の病態(基礎と臨床)」
会長企画シンポジウム3(指定)「筋肉と病態・健康:トランスレーショナルリサーチの最前線」
一般演題(ポスター発表のみ)
一般演題のカテゴリーは下記の通りです。

  • 循環器系
  • 呼吸器系
  • 消化器系
  • 泌尿器系
  • その他
その他の予定プログラムにつきましては日程表・プログラムをご参照ください。

演者要件

演者は日本平滑筋学会会員に限定されております(学部生は指導者が本学会員であれば発表可能)。演者で非会員の方は、演題登録時に入会の手続きを執ってください。
入会につきましては、日本平滑筋学会ホームページよりお手続きください。

日本平滑筋学会演題賞

日本平滑筋学会演題賞 候補演題の応募演題から優れた演題に優秀演題賞(学会賞)を授与します。
受賞者は、2日目の総会にて表彰します(口演発表は1日目に行います)。

資格

  • 1. 本学会の会員であること。
  • 2. 原則一人1回で45歳未満とする。各機関の教授は除く
  • 3. 受賞回数に制限は設定しないが、類似の研究内容で連続しての受賞は認めない。

選考

日本平滑筋学会演題賞 候補演題への応募演題から選考委員の審査により選考します。
演題登録画面をご確認の上、ご投稿ください。

ご注意

  • 締め切り前日・前々日に演題投稿が集中しますので、早めの登録を推奨します。
  • オンライン演題登録した後は、確実に登録されているか、登録番号とパスワードで必ずご確認をお願いします(登録番号とパスワードで確認を行って、登録されていれば、確実な確認になります)。

演題登録システム

お問い合わせ先

第66回 日本平滑筋学会総会 事務局
E-mail:jssmr66@pw-co.jp