日本神経消化器病学会

本 部

順天堂大学医学部 消化器内科
事務局長:北條 麻理子

〒113-8421
東京都文京区本郷2-1-1

運営事務局

株式会社プランニングウィル

〒113-0033
東京都文京区本郷4-1-5 石渡ビル6F
TEL:03-6801-8084
FAX:03-6801-8094
E-mail:jsn25@pw-co.jp

ご挨拶

>第25回日本神経消化器病学会 会長

第25回日本神経消化器病学会 会長
永原 章仁
順天堂大学消化器内科

この度、第25回日本神経消化器病学会を2023年9月28日(木)、29日(金)の二日間にわたり、京王プラザホテルにて開催させていただく事となりました。
脳腸相関、内臓知覚が広く知られる遙か以前の2002年、私の恩師である順天堂大学消化器内科教授(当時)の佐藤信紘先生により、本学会の前身である日本Neurogastroenterology(神経消化器病)学会が設立されました。2009年、日本国際消化管運動研究会と発展的に統合し日本神経消化器病学会が設立されました。順天堂発祥の伝統ある学会を順天堂で開催できることは望外の喜びであるとともに、身の引き締まる思いです。

第25回のメインテーマは「継往開來(けいおうかいらい)」とさせて頂きました。その古義は「先人の事業を継続し、未来を開いて発展させること」です。これまで四半世紀にわたる本学会の学術活動の成果で広く認知されるようになった神経消化器病学を、第25回学術集会で、医師・医学者のみならず獣医学者や薬理工農学系研究者が集まりともに議論することにより、未来を切り開き探索を広げ、発展、飛躍を図りたいという願いであります。

第25回の節目ですので、歴代理事長鼎談を予定いたしました。神経消化器病学のこれまでそしてこれからを会員の皆様と共有したいと考えております。神経消化器病学を大いに語るべく、プログラムは幅広い領域に焦点を当てております。活発な討論ができればと思います。
開催方式は、COVID感染状況の予測は困難ですが、より多くの会員の方々に参加の機会をご提供できればと、現地+webのハイブリッド開催(オンデマンド配信は行いません)を予定しています。

秋の東京は、酷暑も過ぎ、多くのスポーツイベントや文化行事、美術館では特別展などが行われ、近郊の山海では心地のいい風が香っています。世界中の美味珍味も味わえます。この時期の東京に是非お越し下さい。

教室員一同、鋭意準備を進めております。多くの会員の皆様とお会いすることを楽しみにしています。

皆様からの演題応募をお待ちしています。何卒よろしくお願い申し上げます。