第26回 日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術会

参加者の皆様へ

Ⅰ 学会参加者のみなさまへ

1.参加受付

場   所:
幕張メッセ 国際会議場 1F ロビー
時   間:
2017年 6 月2 日(金) 8:00 ~ 17:00
 6 月3 日(土) 8:00 ~ 15:30
当日参加費:
日本創傷・オストミー・失禁管理学会
会 員 10,000 円
非会員 11,000 円(抄録集は含みません)
学 生  3,000 円(抄録集は含みません)
<事前参加申込をされている皆様へ>
当日の受付は不要です。事前に送付した参加証(ネームカード)およびネームカード ホルダーをご持参いただき、ご着用の上ご入場ください。
(注)参加証(ネームカード)未着用の方は、ご入場いただけません。
紛失などされた方は、総合案内(幕張メッセ 国際会議場 1F ロビー)にて
再発行の手続きを行ってください。
※参加証(ネームカード)は、ご記名の上、会場内では必ずお付けください。
※学生の方は受付にて学生証をご提示ください。

2.抄録集

日本創傷・オストミー・失禁管理学会会員の方は、事前に送付いたしますので各自必ずご持参ください。会場内でも販売いたしますが、部数に限りがございます。(一部 2,000 円)

3.総合懇親会

日  時:
6 月2 日(金) 17:30 ~
会  場:
ホテルニューオータニ幕張「鶴の間」
会  費:
3,000 円

※当日参加も受け付けております。お誘いあわせの上、是非ともご参加ください。

4.会場内での飲食

ランチョンセミナーを除き、原則禁止とさせて頂きます。また、ドリンク・スイーツ、休憩コーナーを 国際展示場「展示ホール8」のポスター・企業展示会場内にご用意いたします。
※ドリンク・スイーツコーナーの実施時間は、会員連絡板へご案内を掲示いたします。

5.ランチョンセミナーについて

ランチョンセミナーへのご参加は、開催当日にランチョンセミナー整理券を国際会議場2F ロビーに て当日分を配布いたします。

配布日時:
6 月2 日(金) 8:00 ~
6 月3 日(土) 8:00 ~
(席数に限りがありますことをご了承ください。)

6.ハンズオンセミナーについて

ハンズオンセミナーは原則、事前登録制です。セミナーごとに会場前にて受付を行います。開始時間 までに各会場へお越しください。

7.企業展示会

下記日時で開催いたします。

会  場:
ポスター・企業展示会場(国際展示場「展示ホール8」)
日  時:
6 月2 日(金) 9:00 ~ 17:00
6 月3 日(土) 9:00 ~ 15:00

8.クローク

場  所:
国際会議場1F「101」
時  間:
6 月2 日(金) 8:00 ~ 17:30
6 月3 日(土) 8:00 ~ 17:00

9.携帯電話・PHS

会場内では携帯電話・PHS 等の使用を禁止いたします。電源をお切りいただくか、マナーモードに 設定してください。

10.駐車場

学術集会専用の駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。

11.託児所のご案内

託児所の利用を希望される方は、事前予約が必要です。詳細は学術集会ホームページ託児所ページを ご覧ください。但し、定員になり次第締切とさせて頂きます。

12.取材

取材に関しては、原則として会長の許可を必要とします。事前に会長の許可を得て、プレスカードを 着用ください。プレスカードは当日、総合案内にてお渡しします。

13.喫煙

館内は禁煙です。指定の喫煙所をご利用ください。

Ⅱ 発表者の方へ

【口演発表】

1.試写について

場  所:
PC 受付(国際会議場2F ロビー)
受付時間:
6 月2 日(金) 8:00 ~ 17:00
6 月3 日(土) 8:00 ~ 15:00
  • ・発表の1 時間前までに、PC 受付にて試写を完了してください。
  • ・2 日目の午前中にご発表予定の方は、なるべく1 日目に発表データの受付・試写をお済ませください。

2.発表について

  • ・討論においては、簡潔にご発言ください。
  • ・一般演題は発表7 分、討論3 分です。各演者の発表時間は時間厳守でお願いいたします。
  • ・学会場には液晶プロジェクターを準備致します。
  • ・発表データはUSB フラッシュメモリーもしくはPC 本体をお持ちください。
  • ・会場に用意しているPC はWindows のみとなります。Macintosh で発表データを作成された方は、必ずPC 本体ならびに電源をご持参ください。
  • ・発表に使用されるPower Point に動画ファイルを添付している場合は、トラブル防止のためPC 本体をご持参ください。
  • ・発表の際は演者ご本人により操作をお願いいたします。

3.PC 持込での注意点

  • ・PC 持込の場合、会場でご用意するPC ケーブルコネクタの形状はMini D-sub15 ピンです。この形状にあったPC をご用意ください。またこの形状に変換するコネクタを必要とする場合には必ずご自身でお持ちになってください。
  • ・PC 本体のAC アダプターは必ずご用意ください。

4.USB フラッシュメモリー持込での注意点

  • ・アプリケーションソフトはMicrosoft PowerPoint をご用意しております。
    PowerPoint のバージョンは、2003・2007・2010・2013 に対応しております。
  • ・データファイル作成時のフォントはMSP ゴシック、MS ゴシック、MSP 明朝またはMS 明朝書体等の標準フォントを使用してください。特殊なフォントは使用不可です。
  • ・必ず事前にご自身でウイルスチェックを行ってください。
  • ・発表データは、必ず作成したPC 以外で画像等を確認してからお持ちください。
  • ・コピーしたデータは学術集会終了後、主催者で責任をもって消去いたします。

5.スライド作成時の注意

  • ・スライド作成時の画面サイズはXGA(1024 × 768)をご確認の上、作成してください。
  • ・利益相反(confl ict of interest: COI)開示についてはP54 の「Ⅵ 利益相反開示について」、倫理的配慮についてはP55 の「Ⅶ 倫理的配慮について」をご参照ください。

【示説(ポスター)発表】

1.掲示

  • ・発表は、1 演題につき縦180cm ×横90cm のスペースをご用意しております。(図参照)スペース内に収まるようにポスターをご準備ください。
    また、演題名・所属・演者名(幅70cm ×高さ20cm)は演者にてご用意ください。
    なお、演題番号(20cm × 20cm)は、学術集会事務局で準備いたします。
  • ・下記の貼付時間内に、各自パネルへ貼付してください。
    貼付時間:6 月2 日(金) 8:30 ~ 10:30

2.ディスカッション時間について

  • ・ディスカッションは6 月2 日(金)13:40 ~ 14:40 です。
  • ・座長は設けませんので、ディスカッション時間になりましたら、ご自身のパネル前で自由討論を行ってください。その際、発表者はリボンをつけてください。リボンは画鋲とともにご用意しております。

3.貼付・撤去について

  • 貼付時間:6 月2 日(金)  8:30 ~ 10:30
  • 撤去時間:6 月3 日(土) 14:50 ~ 15:50
  • ・画鋲は学術集会事務局にてご用意いたします。粘着テープ等の使用はご遠慮ください。
  • ・撤去時間までに撤去されないポスターは、学術集会事務局にて処分いたしますのでご了承ください。
  • ・ご都合により、時間前に撤去をご希望される場合は、運営事務局にご相談ください。

Ⅲ 司会・座長の方へ

  • ・セッション開始30 分前までに1F 総合案内「司会・座長受付」にお立ち寄りください。
    セッション開始15 分前までに会場前方右手の進行係にお申し出の上、次座長席にご着席ください。
  • ・各セッションの進行は、司会・座長に一任いたしますが、終了時刻は厳守してください。

Ⅳ 討議・質問・発言

司会・座長の指示に従い、所属・氏名を述べてから発言してください。
スライドの使用は認めません。

Ⅲ 司会・座長の方へ

  • 1.一般演題の演者ならびに共同演者の方は、本学会会員であることを要します。未入会の方は、至急事務局にて入会手続きをお取りください。
  • 2.学術集会当日に入会を希望する方は、新入会受付にて手続きを行ってください。
  • <日本創傷・オストミー・失禁管理学会事務局>
  • 〒169-0072 東京都新宿区大久保2 丁目4 番地12 号 新宿ラムダックスビル9 階
    (株)春恒社学会事業部内 一般社団法人 日本創傷・オストミー・失禁管理学会事務局
    TEL:03-5291-6231 FAX:03-5291-2176
    E-mail:etwoc@shunkosha.com  URL:http://www.etwoc.org

Ⅵ 利益相反開示について

利益相反(confl ict of interest: COI)開示が必須となります。学術集会で演題発表(口演、ポスター 問わずすべての演題)を行う際には、筆頭演者の利益相反申告を下記の要領で必ずお願いいたします。 皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

開示方法:
口頭発表の場合はスライドの一枚目に、ポスター発表の場合はポスターの最後に開示を行ってください。学会HP より見本のダウンロードが可能です

利益相反申告は、筆頭演者が前年(暦年:2016 年1 月~ 12 月)1 年間において、以下の金額の利益を得た場合です。

  • ① 演題内容や学術研究に関連する企業・法人組織や営利を目的とした団体(以下、企業・組織や団体と いう)の役員、顧問職については,1 つの企業・組織や団体からの報酬額が年間200 万円以上
  • ② 株式の保有については、1 つの企業についての1 年間の株式による利益(配当,売却益の総和)が200 万円以上の場合、あるいは当該全株式の5% 以上を所有する場合
  • ③ 企業・組織や団体からの特許権使用料については、1 つの権利使用料が年間200 万円以上
  • ④ 企業・組織や団体から、会議の出席(発表)に対し、研究者を拘束した時間・労力に対して支払われた日当(講演料など)については、1 つの企業・団体からの年間の講演料が合計200 万円以上
  • ⑤ 企業・組織や団体がパンフレットなどの執筆に対して支払った原稿料については、1 つの企業・組織や団体からの年間の原稿料が合計200 万円以上
  • ⑥ 企業・組織や団体が提供する研究費については、1 つの企業・団体から医学研究(受託研究費,共同研究費など)に対して支払われた総額が年間200 万円以上
  • ⑦ 企業・組織や団体が提供する奨学(奨励)寄附金については、1 つの企業・組織や団体から、申告者個人または申告者が所属する部局(講座・分野)あるいは研究室の代表者に支払われた総額が年間200万円以上
  • ⑧ 企業・組織や団体が提供する寄附講座に申告者らが所属している場合
  • ⑨ その他、研究とは直接無関係な旅行、贈答品などの提供については、1 つの企業・組織や団体から受け た総額が年間10 万円以上

1.口頭発表時の開示

学術講演会口頭発表時、申告すべきCOI 状態がない時、タイトルスライドにこの様な内容を表示してください。

学術講演会口頭発表時、申告すべきCOI 状態がある時、タイトルスライドにこの様な内容を表示してください。
(なお、COI のみタイトルとは別スライドで出して頂いても構いません)

下記よりPPTフォーマットのダウンロードが可能です。

2.ポスター発表時に開示すべきCOI 状態がない時は、ポスターの最後に下記の様な内容を表示してください。

筆頭発表者:演題発表に関連し、開示すべきCOI 関係にある企業などはありません。

3.ポスター発表時に開示すべきCOI 状態がある時は、ポスターの最後に下記の様な内容を表示してください。

筆頭発表者のCOI 開示

①顧問:
なし
②株保有・利益:
なし
③特許使用料:
なし
④講演料:
なし
⑤原稿料:
なし
⑥受託研究・共同研究費:
なし
⑦奨学寄付金:
○○製薬
⑧寄付講座所属:
○○製薬
⑨贈答品などの報酬:
なし

Ⅶ 倫理的配慮について

演題発表(口演、ポスター問わずすべての演題)を行う際には、倫理的配慮について必ず記載してください。