第26回 日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術会

演題募集

演題募集期間

演題募集:一般演題(口演、ポスター)

一般演題として英文抄録を募集いたします。
英文抄録の場合は、英語での発表となります。

当学会では、ストーマ周囲皮膚障害の評価ツール ABCD-Stoma®とABCD-Stoma®ケアの普及を図っています。
そのため、抄録作成時には、ABCD-Stoma®の使用を推奨します。

1. 演題申込資格

筆頭演者及び共同演者とも平成28年度の会費を納入した本学会の会員である方に限ります。 会員登録されていない方は、演題申し込みの手続きと並行して直ちに入会手続きを行ってください。

入会登録はこちら
(株)春恒社学会事務部内、一般社団法人日本創傷・オストミー・失禁管理学会事務局
また、平成28年度の会費を納入していない方は速やかに会費を納入してください。

2. 講演形態とカテゴリー

一般演題(口演、ポスター)を公募します。

3. 登録期間

演題募集は締め切りました。

4. 応募要領

最大著者数:筆頭演者+共同演者の合計で10名以内
規定の字数を超えると登録はできませんのでご注意ください。
図表、写真の挿入は不可です。

和文抄録
抄録本文の合計文字数:全角800文字以内
目的・方法・結果・考察・結論の順に記載してください。
英文抄録(下部の登録用テンプレートをご利用ください)
抄録本文の合計文字数:220 words以内
Background・Methods・Results・Discussion/Conclusionsの順に記載してください。
所属・名前・演題名の表記は英語で記載してください。

5. 倫理的配慮

登録にあたり倫理的配慮として以下を遵守してください。

  • 1.人体を対象とした研究及び調査研究などでは、所属施設の倫理委員会またはこれに準じるものの承認を得ていること
  • 2.個人が特定されないように配慮していること

6. 登録および確認

  • 1.登録する場合は、電子メールによる連絡が円滑に行える環境であることが条件となり、必ずご本人に連絡がつく電子メールアドレスが必要です。
  • 2.ご本人が登録した内容につきましては事務局では一切責任を負いませんのでご確認の上登録してください。
    登録締切後の原稿の変更、ならびに共同演者の追加は受付ません。
    重要な共同演者が漏れていることのないよう十分ご確認ください。
  • 3.会員番号欄の入力
    • ・会員の場合:会員番号を登録してください。
    • ・未入会者・手続き中(入会申し込みが遅く会員番号をもらっていない場合):「99」で登録してください。
    • ・会員番号不明者:「00」で登録してください。
  • 4.登録演題を入力後、必ず入力内容を確認し、入力画面を印刷して保管してください。
  • 5.登録ID、パスワードならびに演題登録時に発行される演題予約番号は必ずお控えください。※和文抄録登録システムのみ

7. 登録内容の修正

一旦登録した演題は、登録受付期間内であれば内容の修正が可能です。

和文抄録
「和文抄録の演題登録・修正」ボタンからログインを行い、修正してください。
英文抄録
登録後、演題登録期間中に修正を希望される方は、運営事務局 jwocm26@pw-co.jp に御連絡ください

8. 演題登録方法

ご質問は運営事務局(jwocm26@pw-co.jp)までお問い合わせください。

このページは英文抄録用です。
和文抄録を登録される方は、演題登録ページに戻り、和文抄録の登録・修正アイコンから登録ください。

英文抄録の演題登録

  • ・英文抄録の登録には、下のアイコンからテンプレートをダウンロードし、内容を記入した後に、jwocm26@pw-co.jp、または「英文抄録の演題登録はこちらへ」アイコンよりメール添付で送信してください。
  • ・送信後に登録内容の閲覧はできませんので、データは各自で保管してください。
  • ・抄録受領後に、確認のメールをお送りします。5日後までに確認メールが届かない場合は、 運営事務局 jwocm26@pw-co.jp に御連絡ください。
  • ・送信後、演題登録期間中に修正を希望される方は、運営事務局 jwocm26@pw-co.jp に御連絡ください。

発表者へのお願い(利益相反開示について)

利益相反(conflict of interest: COI)開示が必須となります。今回の学術集会で演題発表(口演、ポスター問わずすべての演題)を行う際には、筆頭演者の利益相反申告を下記の要領で必ずお願いいたします。皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

開示方法:口頭発表の場合はスライドの一枚目に、ポスター発表の場合はポスターの最後に開示を行ってください。見本を作成いたしましたので、どうぞご利用ください。

利益相反申告は、筆頭演者が前年(暦年:2015年1月~12月)1年間において、以下の金額の利益を得た場合です。

  • 演題内容や学術研究に関連する企業・法人組織や営利を目的とした団体(以下、企業・組織や団体という)の役員、顧問職については,1つの企業・組織や団体からの報酬額が年間200万円以上
  • 株式の保有については、1つの企業についての1 年間の株式による利益(配当,売却益の総和)が200万円以上の場合、あるいは当該全株式の5% 以上を所有する場合
  • 企業・組織や団体からの特許権使用料については、1つの権利使用料が年間200万円以上
  • 企業・組織や団体から、会議の出席(発表)に対し、研究者を拘束した時間・労力に対して支払われた日当(講演料など)については、1つの企業・団体からの年間の講演料が合計200万円以上
  • 企業・組織や団体がパンフレットなどの執筆に対して支払った原稿料については、1つの企業・組織や団体からの年間の原稿料が合計200万円以上
  • 企業・組織や団体が提供する研究費については、1つの企業・団体から医学研究(受託研究費,共同研究費など)に対して支払われた総額が年間200万円以上
  • 企業・組織や団体が提供する奨学(奨励)寄附金については、1つの企業・組織や団体から、申告者個人または申告者が所属する部局(講座・分野)あるいは研究室の代表者に支払われた総額が年間200万円以上
  • 企業・組織や団体が提供する寄附講座に申告者らが所属している場合
  • その他、研究とは直接無関係な旅行、贈答品などの提供については、1つの企業・組織や団体から受けた総額が年間10万円以上

1.口頭発表時の開示例

学術講演会口頭発表時、申告すべきCOI状態がない時、
タイトルスライドにこの様な内容を表示してください。

学術講演会口頭発表時、申告すべきCOI状態がある時、
タイトルスライドにこの様な内容を表示してください。
(なお、COIのみ別スライドで出して頂いても構いません)

2.学術講演会ポスター発表時、申告すべきCOI状態がない時、ポスターの最後にこの様な内容を表示してください。

筆頭発表者:演題発表に関連し、開示すべきCOI 関係にある企業などはありません。

3.学術講演会ポスター発表時、申告すべきCOI状態がある時、ポスターの最後にこの様な内容を表示してください。

筆頭発表者のCOI開示

①顧問:
なし
②株保有・利益:
なし
③特許使用料:
なし
④講演料:
なし
⑤原稿料:
なし
⑥受託研究・共同研究費:
なし
⑦奨学寄付金:
○○製薬
⑧寄付講座所属:
○○製薬
⑨贈答品などの報酬:
なし

英文演題登録

英文抄録の登録は、下の「英文抄録登録用テンプレートダウンロード」アイコンからダウンロードしたテンプレートに入力し、
「英文抄録の演題登録はこちらへ」アイコンよりメールで添付送信してください。

※メールソフトが起動しない場合は、直接こちらのアドレスにお送りください。jwocm26@pw-co.jp


9. 演題採択通知

第26回日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会プログラム委員が査読し、発表形式ならびに採否の最終決定は学術集会会長に一任させていただきます。

10. 演題登録に関する注意

  • 1.演題登録後の筆頭・共同演者の変更および演題の取り下げは原則として認めません。
  • 2.不測の事態で変更が生じた場合は必ず「運営事務局」にお申し出ください。
  • 3.演題登録は未登録・未発表のものに限ります。

事務局

淑徳大学 看護栄養学部 看護学科
〒260-8703
千葉県千葉市中央区仁戸名町673

運営事務局

株式会社プランニングウィル
〒113-0033
東京都文京区本郷4-1-5 石渡ビル6F
Tel:03-6801-8084
Fax:03-6801-8094
E-mail:jwocm26@pw-co.jp