第46回 日本創傷治癒学会 同時開催:第10回 東京大学アドバンスト創傷ケアセミナー 創傷治癒額のインテグレーション ?より学際的に、より実践的に、よりグローバルに? 46th JSWH2016 会期:2016年12/9(金)・10(土) 会長:真田 弘美(東京大学大学院医学系研究科 健康科学・看護学専攻 老年看護学/創傷看護学分野 教授) 会場:東京大学 伊藤国際学術研究センター/安田講堂

共催セミナーのご案内

下記日程にて共催セミナーを開催いたします。

■ 参加方法

①事前参加登録を完了いただけました方を対象に共催セミナーの事前受付を実施しております。
この機会に是非、事前参加登録をお勧めいたします。

事前参加登録

※すでに事前参加登録を終了しているセミナーもございます。
 ご了承ください。

②各セミナーの当日整理券は各協賛企業の展示ブースにて配布されます。
※各セミナー配布枚数に限りがございます。ご了承ください。

2016年12月8日(木) 17:30~18:30
プレコングレスセミナー:創傷管理の潮流と今後への期待

座長 和田 則仁 先生(慶應義塾大学病院 一般・消化器外科)
演者1 西本 聡 先生(兵庫医科大学 形成外科)

「理屈から考える創傷管理の醍醐味」

演者2 溝上 祐子 先生(公益社団法人日本看護協会 看護研修学校)

「特定行為に関わる看護師研修制度は創傷医療をどう変えるか」

会場 第1会場(伊藤国際学術研究センター B2F 「伊藤謝恩ホール」)
共催 ケーシーアイ株式会社

2016年12月9日(金) 12:30~13:30
ランチョンセミナー

ランチョンセミナー1:Battling Biofilms -Winning the War in Wounds-

座長 館 正弘 先生(東北大学大学院医学研究科・医学部 形成外科学分野)
演者 Gregory Schultz 先生(University of Florida, USA)
会場 第1会場(伊藤国際学術研究センター B2F 「伊藤謝恩ホール」)
共催 スミス・アンド・ネフュー ウンドマネジメント株式会社

ランチョンセミナー2:超高齢者における脆弱な皮膚のスキンケア

座長 須釜 淳子 先生(金沢大学新学術創成研究機構)
演者1 上出 良一 先生(ひふのクリニック人形町)

「皮膚科医からみた超高齢者の皮膚の脆弱性」

演者2 須釜 淳子 先生(金沢大学新学術創成研究機構)

「褥瘡予防からみた新しいコンセプト(スモールチェンジ)」

会場 第4会場(伊藤国際学術研究センター B1F 「ギャラリー1」)
共催 株式会社ケープ

ランチョンセミナー3:
創傷治癒から考えるスキンケアのアート ~どう捉え、そしてどう実践する?~

座長 小野 一郎 先生(株式会社ラボ・ジュヴェルサ)
演者 安部 正敏 先生(医療法人社団廣仁会 札幌皮膚科クリニック)
会場 第5会場(伊藤国際学術研究センター 3F 「中教室」)
共催 越屋メディカルケア株式会社

2016年12月9日(金) 17:30~18:30
トワイライトセミナー(ハンズオンセミナー)
※エコーに関する講演とハンズオンセミナーを行います。

トワイライトセミナー(ハンズオンセミナー):
看護領域でのエコーの進展は目覚ましい

座長 紺家 千津子 先生(金沢医科大学看護学部 成人看護学)
演者 藪中 幸一 先生(東京大学大学院医学系研究科 創傷看護学分野)
会場 第1会場(伊藤国際学術研究センター B2F 「伊藤謝恩ホール」)
共催 富士フイルムメディカル株式会社

2016年12月10日(土) 12:20~13:20
ランチョンセミナー

ランチョンセミナー4:
ロボティックマットレス「レイオス」による、ケアの『見える化』の効果

座長 北野 正剛 先生(大分大学学長)
演者 内藤 亜由美 先生(藤沢市民病院 創傷治療センター)
会場 第1会場(伊藤国際学術研究センター B2F「伊藤謝恩ホール」)
共催 株式会社モルテン

ランチョンセミナー5:創傷治癒と栄養管理の最前線

座長 深柄 和彦 先生(東京大学医学部附属病院 手術部)
演者 井上 善文 先生(大阪大学国際医工情報センター 栄養ディバイス未来医工学共同研究部門)
会場 第4会場(伊藤国際学術研究センター B1F「ギャラリー1」)
共催 株式会社照林社

ランチョンセミナー6:失禁関連皮膚障害―その病態と予防

座長 本間 之夫 先生(東京大学大学院医学系研究科 泌尿器外科学)
演者1 峰松 健夫 先生(東京大学大学院医学系研究科 創傷看護学分野)

「失禁関連皮膚障害(IAD)の病態と発生メカニズム」

演者2 井川 靖彦 先生(東京大学大学院 医学系研究科・コンチネンス医学講座)

「尿失禁ーその病態と治療戦略」

会場 第5会場(伊藤国際学術研究センター 3F「中教室」)
共催 株式会社リリアム大塚

ランチョンセミナー7:
バイブレーションデバイスがもたらす創傷ケアのイノベーション

座長 市岡 滋 先生(埼玉医科大学病院 形成外科)
演者1 山本 哲史 先生(総合病院国保旭中央病院 心臓外科)

「集中治療室(ICU)入室患者におけるバイブレーションデバイスの使用経験」

演者2 加瀬 昌子 先生(総合病院国保旭中央病院 スキンケア指導室)

「バイブレーションデバイスを使った褥瘡・下肢末梢動脈疾患患者の治療」

会場 第6会場(医学部1号館 3F 「大講堂」)
共催 グローバルマイクロニクス株式会社

企業展示のご案内

第46回日本創傷治癒学会では、学会参加者の皆様へ最先端の製品や技術をお届けするべく、企業展示にも力を入れており、下記のように多くの企業様にご参加いただいております。また、より学際的な学会開催への想いも込め、普段、創傷領域では展示をされない企業様にもご協力いただきました。様々な領域を先導する協賛企業の取り組みを、是非、楽しみにしてください!

  • <出展企業一覧>
  • 株式会社アデランス
  • 株式会社アドバンテスト
  • アルケア株式会社
  • 伊藤超短波株式会社
  • 株式会社インテグラル
  • オカモト株式会社
  • 科研製薬株式会社
  • 株式会社共和
  • グランメイト株式会社
  • グローバル電子株式会社
  • ケーシーアイ株式会社
  • 株式会社ケープ
  • 越屋メディカルケア株式会社
  • コロプラスト株式会社
  • コンバテックジャパン株式会社
  • 株式会社坂本モデル
  • GEヘルスケア・ジャパン株式会社
  • スミス・アンド・ネフュー ウンドマネジメント株式会社
  • スリーエムジャパン株式会社
  • 大王製紙株式会社
  • テルモ・ビーエスエヌ株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 日清オイリオグループ株式会社
  • ニュートリ―株式会社
  • 富士フイルムメディカル株式会社
  • 株式会社名優
  • 株式会社モルテン
  • 株式会社ユニケア
  • 株式会社リリアム大塚
  • ※五十音順
【事務局】
東京大学大学院医学系研究科 老年看護学/創傷看護学分野
実行委員長:仲上 豪二朗/事務局長:峰松 健夫
〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1
【運営事務局】
株式会社 プランニングウィル
〒113-0033 東京都文京区本郷4-1-5 石渡ビル6F
TEL:03-6801-8084 FAX:03-6801-8094
E-mail:jswh2016@pw-co.jp