第46回 日本創傷治癒学会 同時開催:第10回 東京大学アドバンスト創傷ケアセミナー 創傷治癒額のインテグレーション –より学際的に、より実践的に、よりグローバルに– 46th JSWH2016 会期:2016年12/9(金)・10(土) 会長:真田 弘美(東京大学大学院医学系研究科 健康科学・看護学専攻 老年看護学/創傷看護学分野 教授) 会場:東京大学 伊藤国際学術研究センター/安田講堂

座長・発表者の皆様へ

1.座長の皆様へ

  • ご担当セッションの開始15分前までに会場前方の進行係にお申し出の上、次座長席にご着席ください。
  • 座長席上に計時回線が設置してあります。発表終了1分前に黄色、終了時に赤色の警告ランプが点灯します。進行は時間厳守でお願いいたします。

2.口演発表の皆様へ

1) 試写について

<受付設置場所・時間>

○第1会場・第4会場・第5会場(伊藤国際学術研究センター B1Fギャラリー 1前)
12月8日(木) 14:30 ~ 18:00
12月9日(金) 8:10 ~ 18:00
12月10日(土) 8:10 ~ 14:00
○第2会場(安田講堂3Fロビー)
12月9日(金) 8:10 ~ 18:00
12月10日(土) 8:10 ~ 14:00
○第3会場(情報学環・福武ホール B2F福武ラーニングシアター前)
12月9日(金) 9:30 ~ 18:00
  • 発表1時間前までに、発表データの確認を行ってください。
  • 試写は、発表場所の建物のPC受付で行ってください。第1会場(伊藤国際学術研究センターB2F伊藤謝恩ホール)、第4会場(B1Fギャラリー 1)、第5会場(3F中教室)でご発表の方は伊藤国際学術研究センター B1Fギャラリー 1前にて発表データの受付・試写を行なってください。第2会場(安田講堂)でご発表の方は、安田講堂3Fロビーにて発表データの受付・試写を行なってください。第3会場(情報学環・福武ホール B2F福武ラーニングシアター)でご発表の方は、福武ラーニングシアター前にて発表データの受付・試写を行ってください。
  • 12月10日(土)午前中にご発表予定の方は、なるべく12月9日(金)のうちに発表データの受付・試写をお済ませください。

2) 口演時間

  • 研究奨励賞発表は、発表12分、質疑3分です。
  • 一般演題(英語セッション含む)は、発表6分、質疑4分です。

3) 発表について

  • 発表の15分前までに次演者席に、ご着席ください。
  • 演台上に計時回線が設置してあります。発表終了1分前に黄色、終了時に赤色の警告ランプが点灯します。時間厳守にご協力ください。
  • データ・持込PCどちらも「発表者ツールの使用」はできません。
  • 一面映写です。
  • 発表者は座長の進行指示にしたがってください。
  • 演台上に液晶モニター、操作用キーパッドがセットしてありますので、発表者ご自身で操作を行ってください(パソコン本体持ち込みの場合も同様です)。

4) 発表データについて

  • 会場で使用 する PC は、OS:Windows7* 解像度 は XGA(1024 × 768)、ソフ ト:Microsoft Office 2013 です。Windows7 より古い Windows で作成した場合、PowerPoint のバージョンに限らず、Windows7上でレイアウトが崩れることがあります。事前にWindows7のパソコンで正常に映るかどうか、動作確認をしてください。
  • 発表はWindows PC発表のみです。MacOSをご使用の場合は必ずPC本体をお持ち込みください。
  • ビデオ・iPad等のタブレットは使用出来ませんのでご了承ください。
  • USBフラッシュメモリー(またはCD-R)に保存して、作成したPC以外のPCでの動作確認の上お持ちください。FD、MO、ZIP、DVD-R、SDカードは受け付けできませんのでご注意ください。
  • 受け付けされたデータはサーバーへ登録させていただき、USBフラッシュメモリーはその場で返却いたします。PC内にコピーした発表データは、発表終了後、学会事務局で責任をもって削除いたします。
  • ファイル名は「演題番号+氏名」としてください。(例:O1-7東京太郎.pptx、S9-5東京花子 .pptx)
  • 文字フォントはOSに設定されている標準的なフォントをご使用ください(特殊なフォントの場合、表示のずれ、文字化けが生じることがありますのでご注意ください)。
     推奨フォント日本語:MSゴシック、MS Pゴシック、MS明朝、MS P明朝
     英語:Times New Roman, Arial, Century

5) PC本体持込の場合

  • PC持ち込みの場合にも必ず1時間前までにPC受付で試写を行ってください。発表開始15分前までに、発表者ご自身で講演会場内のPC オペレータ席にて、発表データを表示の上、PCをオペレータにお渡しください。発表終了後、速やかに「PCオペレータ席」にてご返却いたします。
  • 会場のプロジェクターへは一般的な外部出力端子(D-Sub 15pin)での接続となります。 MacOSや一部小型パソコンではRGB変換コネクタを必要とする機種がありますので、D-Sub 15pinへの変換コネクタを忘れずにご持参ください。
  • ACアダプターを必ずご持参ください。また、念のためUSBフラッシュメモリーでバックアップデータをご持参ください。
  • スクリーンセーバーやスリープ機能は、事前に解除しておいてください。

6) 利益相反に関して

第46回日本創傷治癒学会では発表する全ての筆頭演者において、COI(Conflict of Interest)の開示を必須とすることにしました。
発表者の先生方は発表時に利益相反に関するスライドを発表スライドの2枚目(表題の次のスライド)に必ず入れてください。 以下より見本のダウンロードが可能です。

なおCOIの詳細については、日本医学会の医学研究のCOIマネージメントに関するガイドラインと 2015(平成27)年3月一部改定をご覧ください(http://jams.med.or.jp/guideline/)。

3.研究奨励賞

1) 演題募集方法(すでに募集は終了しました。)

  • 応募資格は本学会会員(45歳以下)に限ります。
  • 演題登録時に画面より「主題演題」にご登録の上、「研究奨励賞に応募する」を選択していただきます。
    ※ ポスター演題にご登録の場合は応募できません。
  • 上記の演題登録に加え、別途、研究奨励賞のホームページより、日本創傷治癒学会事務局に申請が必要です。演題登録だけでは研究奨励賞の応募となりませんのでご注意ください。
  • 受付完了通知は、研究奨励賞への演題登録および申請受付を確認後、日本創傷治癒学会事務局より、受付完了通知が届きます。

2) 選考の手順

研究奨励賞申請者の中から事前に提出された抄録と申請書をもとに、本学会学術集会開催前に学会賞選考委員会において、まず数名の候補者が選考されます(一次審査)。一次審査通過者は学術集会時に特別枠で発表をします。この発表を学会賞選考委員会が審査し受賞者(1~2名)を決定します。なお一次審査を通過しなかった方は通常の学会発表となります。

研究奨励賞講演: 12月9日(金)13:45~15:30 第1会場
(伊藤国際学術研究センター B2F 伊藤謝恩ホール)

3) 受賞者発表および表彰式

発 表 ・ 表 彰 式:12月 10 日(土)15:10 ~ 15:55(総会)
総会のなかで受賞者の発表と表彰式を行います。

研究奨励賞に関するお問い合わせ先

日本創傷治癒学会事務局
〒160-8582 東京都新宿区信濃町35 慶應義塾大学医学部形成外科学教室内
TEL:03-3351-4774(平日10時~16時) FAX:03-3352-1054
E-mail:info@jswh.com

ポスター演題 演者の皆様へ

1.セッション発表時間と進行

  1. ポスターセッションの開催時間は12月9日(金)18:00 ~ 20:00です。多くの参加者とポスター発表を共有し、活発な討議ができるように、参加者懇親会も同じ時間・場所で行われます。軽食を準備しております。
  2. ポスター発表は、フリーディスカッション形式です。司会・進行はございません。発表時間中は、会場内にいてください。

2.ポスター作成

ポスター
  1. 掲示可能サイズは横90cm、縦 160cmです。うち上端20cmは演題番号、演題名・所属・氏名のスペースとなります。(図参照)
  2. 「演題・所属・氏名」は横70cm×縦20cmのサイズで各自ご作成ください。
  3. 演題番号表記・掲示に必要な画鋲は、事務局で用意いたします。
  4. 利益相反に関して
    第46回日本創傷治癒学会では発表する全ての筆頭演者において、COIの開示を必須とすることにしました。
    発表者の先生方は発表時に利益相反に関する記載(下記参照)をポスター下部に必ず入れてください。
  • ポスター発表時に開示すべきCOIがない場合
    「演題発表に関連し、開示すべきCOI関係にある企業などはありません。」
  • ポスター発表時に開示すべきCOI状態がある場合
    「演題発表に関連し、開示すべきCOI 関係にある企業として 受託研究:○○」

なおCOIの詳細については、日本医学会の医学研究のCOIマネージメントに関するガイドラインと2015(平成27)年3月一部改定をご覧ください(http://jams.med.or.jp/guideline/)。

3.貼付・撤去

ポスター演題は下記の日時で各自、貼付・撤去してください。

貼付: 12月9日(金) 8:30~12:00
撤去: 12月10日(土) 15:00~16:30

※撤去時間を過ぎても掲示してあるポスターは、事務局にて処分いたします。処分にかかる費用の全額を演者に負担いただくことになる可能性があります。予めご了承ください。

4.ポスター賞

本学会ではポスター演題の中から優秀賞を選出し、表彰いたします。ポスター貼付されていない演題については、選考の対象外といたします。
本学会中に会長ならびにプログラム委員が審査し、受賞者を決定します。表彰はポスターセッション内でおこないます。

受賞者発表および表彰式:12月 9 日(金) ポスターセッション・参加者懇親会内

【事務局】
東京大学大学院医学系研究科 老年看護学/創傷看護学分野
実行委員長:仲上 豪二朗/事務局長:峰松 健夫
〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1
【運営事務局】
株式会社 プランニングウィル
〒113-0033 東京都文京区本郷4-1-5 石渡ビル6F
TEL:03-6801-8084 FAX:03-6801-8094
E-mail:jswh2016@pw-co.jp