学会事務局

千葉県済生会習志野病院 医療技術部
リハビリテーション室(西本)

問合せ先
h.nishimoto@chiba-saiseikai.com

演題募集

演題募集はインターネットを利用したオンライン登録のみです。
演題募集要項と学会ホームページで随時案内される内容を熟読した上で登録してください。

1.応募方法

本学会の応募方法はインターネットを利用したオンライン登録とし、発表形式を口述発表のみとします。演題募集要項と、応募上や倫理上の注意点、査読ポリシーを十分理解した上でご登録ください。ご登録は本ページ末尾の「新規登録画面」ボタンからお進みいただき、画面の指示に従って登録をお願いします。

2.演題募集期間

演題募集期間:2017年9月25日 (月) 正午 ~ 10月31日 (火) 正午

3.応募資格

  • 1)筆頭演者は千葉県理学療法士会会員に限ります(かつ公益社団法人日本理学療法士協会会員であること)。
  • 2)上記に該当しない方は、理学療法士免許取得者であっても演題登録はできませんので、会員登録手続きや異動手続きを完了してください。

4.応募上の注意点

  • 1)応募された演題と学会当日の発表内容が大幅に変わることがないようにしてください。
  • 2)筆頭演者として複数演題を応募することはできません。
  • 3)演題申し込みにあたっては、共同演者の了解を得た上で応募してください。
  • 4)他学会や雑誌等で発表済みの演題は応募できません。
  • 5)本文中に研究対象にとって不利となるような属性(人名、施設名等)を記載しないよう注意してください。
  • 6)学会準備委員会ではこれらの点についてチェックは行いませんので、すべて登録者の自己責任において登録を行ってください。
  • 7)採択された演題の取り消しは出来ません。
  • 8)抄録に関する著作権は第23回千葉県理学療法士学会および筆頭演者に帰属します。

5.応募演題に関する倫理上の注意点

  • 1)ヘルシンキ宣言※1に沿った研究であることをご確認ください。
    特にプライバシーの侵害や人体に影響を与える研究に関しては、対象者に説明と同意を得たことを本文中に明記してください。
    ※1ヘルシンキ宣言(日本医師会訳)
  • 2)また、原則として厚生労働省の「臨床研究に関する指針※2」に従ってください。
    ※2臨床研究に関する指針
    (厚生労働省ホームページ)参照
  • 3)レントゲン撮影など侵襲を伴う研究がなされた場合は、抄録中にそれを施行した人の職種を明記してください。
  • 4)なお、演者の所属する機関の倫理委員会で承認された研究である場合は、その旨を抄録中に記載してください。

6.査読ポリシー

演題を査読する際の方針については、こちらを参照ください。⇒査読ポリシーの詳細
本査読ポリシーにご同意いただかないと、演題登録ができませんのでご注意ください。

7.演題内容・査読について

  • 1)演題は未発表のものに限ります。
  • 2)発表形式は、下記の2つの方法があります。全て口述で一般演題、フレッシュマン演題とします。
    フレッシュマン演題は、演題発表未経験の方(学術大会での初回発表者)に限定します。
  • 3)演題の採択は査読をもって決定します。査読結果を12月上旬頃までに通知致します。
      一般演題 フレッシュマン演題
    応募条件 理学療法関連7領域(基礎、神経、運動器、内部障害、生活環境支援、物理療法、教育管理) 学術大会での初回発表の会員の方のみを対象とする。
    演題査読 あり あり
    発表時間 7分 7分
    質疑応答 3分 3分
  • 4)演題応募数により、発表形式や発表時間が変更となる場合がございますので予めご了承ください。詳細は学会ホームページまたは県士会ニュースをご参照ください。

8.オンライン上での演題登録要項

  • 1)フレッシュマン演題は、演題発表未経験の方(学術大会での初回発表者)に限定します。
  • 2)発表内容の領域を下記の基礎、神経、運動器、内部障害、生活環境支援、物理療法、教育管理、精神心理から一つお選びください。
    • 基礎:ひとを対象とした基礎領域、動物・培養細胞を対象とした基礎領域
    • 神経:脳卒中、神経筋障害、脊髄障害、発達障害
    • 運動器:運動器、切断、スポーツ理学療法、徒手理学療法
    • 内部障害:循環、呼吸、代謝
    • 生活環境支援:地域理学療法、健康増進・参加、介護予防、補装具
    • 物理療法:物理療法、褥瘡・創傷ケア、疼痛管理
    • 教育管理:臨床教育、管理・運営、学校教育
    • 精神心理:精神心理
  • 3)抄録本文は、【目的】【方法】【説明と同意】【結果】【考察】に分けて作成してください。
  • 4)抄録本文の文字数は、全角換算で1,000字(半角英数字は2文字を1文字に換算)以内です。この文字数を超えると登録できません。
  • 5)事前にワープロソフト等で文章を作成して、入力項目にコピー&ペーストすると速やかに登録を終了することができます。
  • 6)写真・図・表は使用できませんのでご了承ください。
  • 7)半角カタカナ・機種依存文字は文字化けすることがありますので使用しないでください。
  • 8)抄録に患者(被験者)が特定できる個人情報(氏名、イニシャル、住所等)を書き入れないよう厳重に注意してください。
  • 9)発表内容についてキーワードを3つ入力して下さい。なお、キーワードは標準的な単語を使用して下さい。
    理学療法あるいはリハビリテーション関連の用語集、日本理学療法士協会ホームページの会員専用サイトより理学療法学術キーワード集等も活用してください。

9.表彰について

本学会では優秀な発表に対してフレッシュマン演題より学会長賞を、一般演題より優秀賞、最優秀賞を、全体から特別賞を選定し表彰します。

■ オンライン登録はこちら

10.演題応募に関する問い合わせ先

演題応募に関する問い合わせはメールのみとし、下記の本大会学術局にお願いします。件名に「応募問い合わせ」とお書きください。内容により返信に時間がかかる場合がございますので予めご了承ください。

第23回千葉県理学療法士学会 学術局

E-mail:23th-chibakenptgakkai.gakujutu@fff.or.jp