【事務局】

東京大学医学部附属病院 看護部

〒113-8655
東京都文京区本郷7-3-1

【運営事務局】

株式会社プランニングウィル内

〒113-0033
東京都文京区本郷4-1-5
石渡ビル6F
Tel: 03-6801-8084
Fax: 03-6801-8094
E-mail: 32jpocc-sec@pw-co.jp

会長あいさつ

この度、「第32回日本小児ストーマ・排泄・創傷管理研究会」の会長をさせて頂くことになりました。当研究会は、1987年第1回を現特別会員 中條俊夫先生が開催されております。長きに渡り開催されてきた当研究会をまた東京大学構内で担当させて頂くことになり大変感謝しております。

当研究会は、小児医療にかかわる医師、看護師が運営しており、現在は400名となり、新生児期から移行期医療に至るまで様々な課題を持ち研究会を開催しております。その中でも、ストーマケア、排泄管理、創傷管理を専門分野とする医師、皮膚・排泄ケア認定看護師、看護師が協働して未来あるこどもたちへの医療の発展に寄与すべく活動を進めております。

今回、研究会を開催させて頂くにあたり、「成長する患児の生活をひろげよう!地域に繋げる小児ケア」といたしました。現在、医療の発展にともない、小児期より排泄管理や創傷管理を必要とした状態で社会へ出ていく患児が多くいます。また、成長に伴い、解決すべき課題も多様になってきている現状があります。そのような現状の中、病院医療者はもとより、地域医療、教育機関との連携が必要となります。

上記を受け、一般演題はもとより、今回は病院、地域医療、患者家族がどのように連携し、患者の成長を支えていくかを目的としてシンポジウムを開催いたします。様々な分野の方が、意見交換して頂く機会となるよう、多くの皆様のご参加をお待ちしております。

第32回日本小児ストーマ・排泄・創傷管理研究会 
会長 小柳 礼惠 
(東京大学医学部附属病院 看護部)